This Archive : 2009年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2009.04.30 *Thu

レストラン オルフェ@神戸旧居留地

昔のネタシリーズより。
これは3月に東京から来ていた友人達と行った平日ランチ。
人が働いてる時美味しいもの食べられるって幸せだ~♪

神戸では定番のカフェ、トゥーストゥース系列のフレンチレストラン、「オルフェ」。
普段使いにはちょっと高めなので、今まで行ったことなかったのですが、
たまにゃ奮発。とは言え、いちばんリーズナブルな2800円もコースですが。。。

20090430002650.jpg
うーん。今やもう記憶がないけど、これはデザートじゃなく、付き出し。
確か何かのムースでした。ジュレなんかが添えてるやつ。

20090430002648.jpg
前菜の魚介のサラダ。生魚と共に、揚げた魚や野菜も入っていて、
食感の違いも楽しめて美味しい。生野菜好きー。(芸のない子だ。。。)

20090430002645.jpg
プリフィクスメニューて基本迷います。だってどれも食べたいんだもん。
メインはお魚をセレクト。それしか覚えてません。とほほ。
フレンチって、味はもちろん、器とか、ソースや食材であれこれキレイに
もりつけてあるのが嬉しい。アートも満喫できて二度美味しいもんね。

20090430002643.jpg
デザートの日向夏のミルフィーユ。
コーヒーと共にちっちゃいフィナンシェやらの焼き菓子も出てきました。
でももうその頃には、それらが入らないほどお腹いっぱい!この私でも。
もっとボリューム少ないのかと思ってた。
サービスも丁寧だし、値段にはそこそこ見合ってる感はありました。

でもまあそうそうこんな贅沢はできません。。。またそのうちね☆

スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 
2009.04.24 *Fri

レミオロメンTOUR2009 “風のクロマⅡ”@神戸ワールド記念ホール

20090424172627.jpg

行ってきました!1年ぶりのレミオロメンのライブ。
関西公演ってどうしても大阪にまとめられることが多いのですが、
地元神戸だとやっぱ嬉しさも倍増、近いから楽チン♪

アリーナでも、20列目くらいだと肉眼で結構見えるからいいなあ。
ま、どんな席だろーが、立見だろーが、楽しめるけどね。くふ。

ライブは、おなじみの「粉雪」や、新譜の「sakura」をはじめとした、
ツアーと同名のアルバムからを中心に、ライブの定番曲もいろいろ 。
最初に歌った「リズム」という曲が、好きな歌だったから嬉しかったな。
アコースティックなアレンジから始まった「もっと遠くへ」や、
アンコールで字幕つきで合唱した「3月9日」もグッときました。

他の誰より、この人達のライブを見る度にしみじみ思うこと。

バンドっていいな~。

3人でやっているからこその、それぞれの立ち位置みたいなものを、
ちゃんと大事にしてるんだなってことが感じられます。
MCもいつもそれぞれがちゃんとしゃべります。
ま、ボケもツッコミも微妙でグダグダのダラダラなんですけど笑。
関西もお客さんは笑いに厳しいのでもちろん客席から突っ込まれまくり。
それがまたいいかんじに素敵で。
いい意味で、歌にもキャラクターにも全く色気のないこの人達。
だからこそか、シンプルで、ポップで、ナチュラルで、カラフルで、ピュアで、
なんだか、、、デトックスされるんだよねえ。

「人は透明になれないからこそ、自分の中にある色んな色を大事にして欲しい」
そう言って「透明」を歌いはじめた藤巻くん。
そんな彼こそが透明に見えて、思わず目をパチパチさせてしまいました。

うん。

楽しかった。

ありがと~。


~セットリストはこちら↓↓↓~
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2009.04.24 *Fri

花粉症が。。。

目にきてます。

きまくってます。

おめめがしょぼしょぼ。

目ん玉はずしてタワシでゴシゴシ洗ってまた戻したい。

毎年桜が散る頃になると多少はそれっぽい症状になるのですが。

今年は例年になく辛い。

特におめめが。

なんで?

もしや。。。

コンタクトがなくなったから?!

だって覆うものがないわけだから。

花粉も黄砂も直撃なわけで。

まさかね。。。

いやでもあり得るかも。

「今だけ度の入ってないコンタクトしたら?」と言われましたが。

せっかく手術したのに意味ないやーん。

あー。

しょぼしょぼ。

もう寝る。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2009.04.21 *Tue

お気軽健康Cafe あげは@神戸トアロード

夜に食事と言っても、お酒メインじゃなくてもいい時は、
こんなカフェめし的な選択もあるんだなーと思ったひととき。

以前通りすがりに「お。」と目に付いて気になっていたこのお店、
トアロードにあるカフェ、「あげは」。
夜にもランチみたいな定食のセットメニューがいろいろ。
単品をあれこれ頼むとどうしても高くなるから、こういうのは嬉しいかも。

20090416123734.jpg
日替わりのオリジナルカレーのセット、1260円。
玄米か十穀米を選べたり、自家製のぬか漬けやお惣菜もちょこちょこ
ついてきて、身体にも優しいのが嬉しい限り。

20090416123731.jpg
オプションでドリンクやデザートもセットにできます。
両方ついた「ごちそうセット」はプラス683円。
生姜と豆乳のチーズケーキ。お茶する2件目を探す必要もなし♪

お店もナチュラルな雰囲気で、ひとりでも気兼ねなく入れそう。
東急スポーツの並びなので、運動とセットで来てもいいなー。
(摂取カロリーのが明らかに多そうな気がするけど。。。)

COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2009.04.20 *Mon

がびーーーーーん。

以前使っていたFC2ブログのアドレスを退会処理したら、、、

したら、、、

以前のアドレスから移行した記事の文章部分は読めるけど、
写真がサーバーから抹消されたせいか見れなくなってしまった。

あーーー。

よく考えたら当たり前。

あーん自己嫌悪。

でももう手遅れなのねー。とほほん。

てな訳で、昨年の夏以前の記事は画像がエラーで表示されます。
ま、昔の記事なんて読まないだろうけど。。。

ぐだぐだ続けているこのブログも、使い続けていると色々気付くこともあります。

FC2、写真のアップロードが1枚ずつしかできないのが面倒なのよねーと
思っていたら、いつの間にか複数枚アップできるようになっていたり。

毎日更新しないと、いちいちスポンサーサイトが表示されるようになってたり。

ネタは貯めすぎると、そのうちタイミング逃して書く気失せちゃうとか。。。

そ、そう言えば、私ってば、旅行行ったとか、写真ちゃんと撮ってる時の記事に
限って、更新せずに終わっている気が。。。

あーーー。

今日はもう寝よ。。。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2009.04.14 *Tue

CAFE BISTRO ensoleille @奈良

2月のネタより。

近鉄西大寺駅近くにある隠れ家的フレンチ、ビストロアンソレイユ
お友達が、この近くで手作り展を出していたので、なんか近くに美味しい
お店はないかと奈良友にリサーチしたところ、教えてもらったのがここ。

一見、田舎の喫茶店風?カフェレストランなのですが、、、
出てくる料理は、どれも丁寧に料理された家庭的フレンチ。
しかも、コストパフォーマンスも素晴らしい!田舎のなせる技か?
雑誌や奈良情報誌なんかも置かれていて、まったりできます。
遠いからそうそう行けないけど、地元にもこんな店欲しいな~。

ランチは1050円からあるのですが、オードブルも食べたかったので、
1500円のオードブルランチをオーダーしました。

20090409124845.jpg
前菜盛り合わせ。記憶が曖昧だけど、サラダと野菜のテリーヌと、
器に入ったエビとアボガドの何だっけな?これがおいしかった。

20090409124841.jpg
カボチャのスープとパン。自家製のオレンジバターがついてきて、
それがほんのり甘くておいしいの!ガンガンつけちゃったよ。。。

20090409124839.jpg
メインはそれぞれ本日の肉料理、魚料理から選べます。
見てのとおり魚ですが、、、何かは聞かないでください笑。
味噌ベースのホワイトソースで優しい味わいでした。

20090409124837.jpg
デザート盛り合わせと本日の紅茶、スペシャルアールグレイ。
満足。これで1500円は値打ちだわ~。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2009.04.12 *Sun

桜日和。

20090411235604.jpg

日本の美しさが全開となる季節がやってきました。

さくら。

青空の下で見るとまた格別。

先週は寒かったり雨だったりだったけど、この週末はピーカン。

いつもは静かな夙川付近に人がわんさか溢れてます。

やや桜吹雪だから今週末が限界かなー。

明日もちゃんと見とこっと。

COMMENT (1)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2009.04.07 *Tue

衝動買い。

春が来て、ジーンズがブーツインじゃなくスニーカーで履きたい季節に
なってきたので、ちょい太めのジーパンが欲しいなーとお店をちらり。



したら。

おしりのポッケのとっても可愛い子が!

でも、これ細身だ。

ええい買っちゃえ!

、、、じゃ、当初の目的のやや太めは?

んー。

それも買っちゃえ!



バーゲンでもないのに2本も買ってしまった。。。

所詮人が見たら、履き替えてるなんて思わないだろうに。

自己満足自己満足♪

20090407021234.jpg

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2009.04.07 *Tue

ドロップ。

実はコレも観ました。

最近は映画に凝っているのか?

という訳でもないんだけど。

たまたま、ここしばらく残業だろうからと予定入れないでいたら
案外早くあがれて、じゃあどうしよう、みたいな。
映画の日やレディースデー突撃とか。
仕事終わったらレイトショーの時間だったとか。そんなかんじ。

ちなみに実際に観てる順番はブログ更新と逆です。
おくりびとが最後なのです。

これはねー、なんとなくスカッとできるかなーと思ったのと、
観た人のレビューがすごい面白い!てのが多かったのね。

で、結局観て思ったことは。

ケンカがロマンだと思えるのは、男子だけなんだろうなってこと。
金属バットで殴るとかは、かよわい乙女としては痛々しい訳です。
かよわい乙女、これ重要ね笑。

あとは、品川監督作品なだけあって、暴力的な中にもお笑いの
エッセンスはそこらじゅうに入っていて、キャストも吉本関係が
何人も出てたらしいのですが、、、エンターテイメントの中でも
お笑い分野には弱い私は、誰がどれだかさっぱり。

ま、イケメンは執事やっても不良やっても、さすが絵になります。
ヒロくんご結婚おめでとうございます☆
私が観たのは結婚報道前ですが、報道後は結婚効果でさらに
動員数が増えてるようで。話題に踊らされる日本人。。。

そういや、ヘタレ役ではありましたが、もうひとりのイケメン不良の
ナリくんが、先日番宣がらみでテレビに出ていたときに紹介してた
薬味鍋、その後試したらすごい美味しかったの!
豚しゃぶなんだけど、タレのポン酢に、大葉、ニラ、ネギ、ミョウガの
刻んだものをばっさり入れるだけ。それをがっさり包んで食べると。
香草系嫌いじゃない人はぜひお試しを~。

あ、料理ブログになっちった。。。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2009.04.05 *Sun

ホノカアボーイ。

ひとは誰かに出会うために生きている。らしい。

CIMG1798.jpg

なんだかハワイ島の雄大な景色でも見て癒されたいなー、と思って
レディースデーに突然ふらりと観に行った映画、「ホノカアボーイ」。

ホノカアはハワイ島の郊外にある小さな町で、一昨年の夏に旅行で
行った時に、ちょこっとだけツアーバスで立ち寄ったことがあります。
ハワイ島はビッグアイランドと呼ばれるだけに想像以上の広さで、
島内1周ツアーなんぞに参加した日にゃ、行程のほとんどが移動時間。
まあ車窓からキレイな景色は見れるし、今となってはいい思い出だけど、
いつかまた行く機会があるなら、車運転できる人を連れて行きたい!

映画のストーリーは、岡田将生くん演じる大学生の男の子レオが、
「どこか違う景色の中に自分を置きたい」と日常から逃げ出して、
ホノカアにある小さな映画館で、住み込みでアルバイトしつつ、
現地の人々の触れ合いつつ、、、というお話で、ストーリー的には正直
ちょっと弱めの印象もあったのですが、シーン毎の風景がフォトジェニックで
キレイだったのと、倍賞千恵子さん演じるビーさんがレオのために毎日作る
ごはんが、どれも本当に!美味しそうで、見ているだけでお腹がすくような、
いっぱいになるような。あー、あのロールキャベツが食べたいよ~。

レオの友達?の近所に住むおじいちゃんの台詞。

「年をとったからって、やっちゃいけないことなんてないんだぜ。」

とっても気に入ったこの言葉は、私を元気づけてくれると共に、
開き直って今後も反省しない人生を生きて行く道標にもなりました笑。

レオが、かつてビーさんと使っていた糸電話に、
「ごちそうさま。」とつぶやくシーンもちょっと素敵でした。

「ありがとう」や「ごちそうさま」って、魔法の言葉だね。





結局それで映画はどうだったんだという話ですが。

当初の目的どおり、癒されたからいいか。てな話です。

また行きたいなー。ハワイ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2009.04.02 *Thu

おくりびと。

結局最後まで見れずに終わるかなーと思いきや。

とうとう観てきました。

深いけど、重苦しくはない、とってもいい作品でした。

重厚なテーマなだけに、暗くなり過ぎないように配慮したのか、
あちこちに、いたずらっぽい笑いも盛り込まれていました。

いろんな形(この形がまたそれぞれ深い)で人生を終えて、
おくられていく人達を納棺する、山崎努さんやモックンの
その仕事っぷりは、本当に「美しい」の一言に尽きます。

人は誰もが何かを抱えながら生きて、そしていつか死んでゆく。
笹野高史さんの「死は門である」という台詞にあるとおり、
死は決してゴールなんかじゃなく、その先に光さえ射している
新しい旅立ち。まさに“departures”。

そしておくられる人は、こんな言葉をかけられていました。

「いってらっしゃい。また会おうの。」



観てよかったー。
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

プロフィール

berry

Author:berry
せいそくち:Kobe
とくちょう :O型 うお座 火星人+
      動物占いはペガサス
      ぐうたら 器用貧乏

気が向いたときに更新してます。
気が向かなくなったら、突然更新しなく
なるかも知れません笑。
見逃して損することは全くありませんの
で、気が向いたら覗きにきてください。
コメントも大歓迎よ♪

e-mail : studioberry@auone.jp



カテゴリ

にっき (206)
たべもの (50)
すいーつ (21)
たび (25)
おんがく (42)
えんため (25)
えぴれーしっく (13)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



グリムス

ブログエントリーでエコアクション!

エントリー(投稿)によって苗木が育ちます。。 大きく成長すると、実際の森へ苗木を植樹♪



QRコード

QRコード



月別アーカイブ



検索フォーム



Copyright © @studioberry All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。