--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2010.03.28 *Sun

桃かすてら。

moblog_584ec3d7.jpg

長崎では、桃の節句のお菓子と言えばコレなんだそうで。

ちょうど2月の下旬、ひなまつり前の長崎市内では、確かにどこもかしこもの
和菓子屋やカステラ店に、この桃カステラが並んでいました。

ある意味、珍しいものに出会えてラッキー。

が!

おかげで今回の旅で、やりたいことベスト3くらいには入っていた、眼鏡橋近くの
和菓子屋さん、「岩永梅寿軒」のカステラを買うことができなかった。。。

1日に40本限定と言われるここのカステラは、独特のもっちり感が美味しくって
初めて食べて以来、長崎に行ったら必ず買おう!と思っていた1品。
ランタンフェス期間中だし、行って買えなかったら悲しいから、先に予約しちゃおうと
店に電話したら、なんとこの時期は桃カステラ作りが忙しくて、普通のカステラは
焼けないんだとの衝撃の事実!がびーん。行く前に既に悲しい結果。泣。

仕方がないので、せっかくの機会、今しか食べられない桃カステラとやらをゲット。
松翁軒と白水堂という2軒のお店で買ってみました。写真は松翁軒のもの。
下がスポンジケーキで、上面に糖蜜と呼ばれるアイシング的なものがかかっています。
見た目ほど甘くはなくって、案外食べられる味だったけど、話のタネに1回食べたら
もういいかなあ、、、というのが正直な感想。
きっと美味しい美味しくないというより、ここらの人にとっては、桃の節句と言えば
コレ、という習慣めいたモノなのかなーと思ったり。

結局、普通カステラ(←変な言い方。)は、帰りの空港で、福砂屋と松翁軒のものを
入手。2軒とも大手の老舗でハズレなしだけど、福砂屋は関西のデパ地下でも買える分、
松翁軒のほうがなんとなーく貴重な気がします。
でもナンバー1はやっぱし福砂屋らしく、長崎空港では誰しもがここの黄色い紙袋を
持って歩いています。北海道で言う白い恋人みたいなもんかなー。
、、、って、わたしゃ、カステラ評論家か!?

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

berry

Author:berry
せいそくち:Kobe
とくちょう :O型 うお座 火星人+
      動物占いはペガサス
      ぐうたら 器用貧乏

気が向いたときに更新してます。
気が向かなくなったら、突然更新しなく
なるかも知れません笑。
見逃して損することは全くありませんの
で、気が向いたら覗きにきてください。
コメントも大歓迎よ♪

e-mail : studioberry@auone.jp



カテゴリ

にっき (206)
たべもの (50)
すいーつ (21)
たび (25)
おんがく (42)
えんため (25)
えぴれーしっく (13)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



グリムス

ブログエントリーでエコアクション!

エントリー(投稿)によって苗木が育ちます。。 大きく成長すると、実際の森へ苗木を植樹♪



QRコード

QRコード



月別アーカイブ



検索フォーム



Copyright © @studioberry All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。