--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2008.07.02 *Wed

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ@神戸国際会館こくさいホール

6月8日に行ってまいりました。
よく考えたら、もう1ヵ月近く前の話でしたね。
完全に更新についていけてない今日この頃です。
レポ遅れたので記憶が既に怪しい。。。

20080612123846.jpg

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ。
なっがーいタイトルですが。
映画にもなった物語で、今回のは山本耕二くん主演のロックミュージカル。
ちょっと気にはなっていたものの、チケットとるまでには至らなかったのですが、
なんと直前に友人がご招待チケットをゲット!しかもご招待なだけに結構いい席!!
持つべきものは友よ!ありがとう!!!

山本耕二くんと言えば、、、そう、

「ひとつ屋根の下」の文也。
「新撰組!」の土方歳三。
「華麗なる一族」の銀平。

ベビーフェイスなのにマッチョな身体がアンバランスな山本くん。
そんな彼が演じたヘドウィグという役どころは、、、
性転換手術に失敗した男でも女でもない、孤高のロックシンガー。
舞台とは言え、歌うシーンが多いのでちょっとしたコンサートみたいなかんじ。
歌う時はみんな総立ちになり、セリフになるとぞろぞろ座りだすという。
最初にバンドの演奏と共に登場した彼、いや彼女は、
金髪ロン毛、ド派手メイクに、黒のぴちぴちホットパンツにロングブーツ。
ただでさえ背が高い上に、カカトの高~いロングブーツ効果もあり、存在感は抜群。
とにかく、身体のボリュームに対する顔とおしりのちっちゃさがハンパない!!!
もしや顔、拳くらいの大きさしかないんちゃうか?とすら思いましたよ。

セリフは日本語だけど、歌が全部英語なので、話のスジをちゃんと理解するのは
ちと難しいけれど、ノリで楽しめるから気にしない♪
歌も迫力あって上手いし、ハスキーボイスでのオネエ言葉もそそられます。
時には過去に自分が出逢った人の役もこなすのですが、その演じ分け方もすごい。
いつも思うけど、舞台ってTVみたいにNG出してやり直しって訳にもいかないし、
セリフもよく覚えられるよなあ。。。プロってすごいね。

しかもこれ、バンドのメンバー以外は基本キャストは2人なのですが、相手役の
ソンムタクとかいう韓国人の女の子が、直前にトラブルで入国できなくなったらしく、
急遽別の日本人にキャストを変更したそうな。
急に準主役を演じることになった彼女も大変だったろうけど、おそらくそれに伴い
大幅に話のスジを変更したりもしたと思われ、結局ほぼ山本くんのひとり舞台と
言っても過言ではない公演だったと思います。
現に、最後のカーテンコールの際に彼は「人生何が起こるかわからないね」と
笑って語っていましたが、きっとそのあたりの事情も含んでのことだったんでしょう。

まあ何はともあれ。おつかれさまでした。エンタメばんざい~☆

観劇の後は美味しいものもいただきましたが、それはまた後日ご紹介、
、、、本当にするのか?笑
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

berry

Author:berry
せいそくち:Kobe
とくちょう :O型 うお座 火星人+
      動物占いはペガサス
      ぐうたら 器用貧乏

気が向いたときに更新してます。
気が向かなくなったら、突然更新しなく
なるかも知れません笑。
見逃して損することは全くありませんの
で、気が向いたら覗きにきてください。
コメントも大歓迎よ♪

e-mail : studioberry@auone.jp



カテゴリ

にっき (206)
たべもの (50)
すいーつ (21)
たび (25)
おんがく (42)
えんため (25)
えぴれーしっく (13)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



グリムス

ブログエントリーでエコアクション!

エントリー(投稿)によって苗木が育ちます。。 大きく成長すると、実際の森へ苗木を植樹♪



QRコード

QRコード



月別アーカイブ



検索フォーム



Copyright © @studioberry All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。