This Category : たび

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 
2010.10.09 *Sat

そして夕飯。



寮で食べられる夜ごはん、今夜はオムライスでした♪
すごい量のごはんでしたが、ぺろりと平らげてしまいました。

しかしこの歳になって、寮生活なんぞ体験することになろうとは。。

レトロや環境ではありますが、合宿みたいでなんだか楽しいです。

さあ。明日の朝は早いどー☆
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2010.10.09 *Sat

さすが3連休。



来場者も多けゃボランティア希望者も多し。

今日は島には渡れず、最初の仕事は事務所にて豚汁作り。
雨に打たれて、冷えて島から帰ってくる皆さんに食べてもらうらしい。
ああ、普段料理しないっぷりが問われる。。

しかし、誰がどう作っても案外美味しくできちゃう豚汁。ブラボー!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2010.10.09 *Sat

いざ!こえび隊に入隊☆

moblog_44bcc8a6.jpg

先日行ってきた瀬戸内国際芸術祭

空き屋をまるごと使ったスケールの大きいアート作品や海辺のオブジェや美術館。
潮風と青空と島の風景の中で出会うクリエイティブなモノたちにすっかり魅せられ、
2日間、島から島へと奔走してきました。

想像してた以上の混雑の中、あれこれ見てると1日があっと言う間で、もっとまわれると
思っていたのに、制覇できたのは7つの島のうち、直島・女木島・男木島の3島のみ。

うーーーむ。これはなんとかしてもっかいリベンジせねば。

てなわけで捻出したのは、この3連休+1日の4日間。

しかも3連休に至っては「こえび隊」と呼ばれる芸術祭のボランティアサポーターとして
参加することになりました。
作品や案内所の受付をしたり、イベントの準備や後片付けをしたり。
運営する側として作品達に触れることができるのもちょっぴり楽しみだったりします。

開催期間も残すところあと1ヶ月弱。

島好き、旅好き、アート好きにはもうマスト、そうでない人にもとってもオススメです。
関西近郊からだと、がんばれば日帰りでも行けちゃう。さあ善は急げ!!
明日からの3連休の間にお越しになる方は、7つの島のどこかでお待ちしてます♪
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2010.09.25 *Sat

どストライクなう。

moblog_514bac18.jpg

ちょっと気になってはいたものの、開催期間中に行けるか行けないか、、と
思いつつ、とりあえず買ってみた「瀬戸内国際芸術祭」の公式ガイドブック。

いざ読んでみたら。

がしょーーーん。や、やられた。

これはどう時間を捻出してでも、行かないわけにはいかないぞ。

気分はすっかり瀬戸内の島々。

ゆるり島風景の中に現代アートの数々。

気持ちいいんだろうなあ。

フォトジェニックな光景満載なんだろうなあああ。

とそこへ。

この土日に訪ねる予定になっていた山陰の友人からキャンセルの電話が。

こ、これは・・・損して得とれ?不幸中の幸い?

どっちも違うような気はしますが(笑)、これはやはり行っとけでしょー。

そんなわけで。

何故か日本海から瀬戸内海へ変更になりましたが。

行ってきまふー♪
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 
2009.09.30 *Wed

かごしま紀行 ~そのさん 桜島編~

かごしま2日目の午後はフェリー桜島へ。晴れてよかったー♪

CIMG4297.jpg

桜島フェリーの運賃は、シティビューのパスを使えば120円。安っっ。
使わなくても150円なんだけどね。往復240円で島渡れるんだ。。。

CIMG4298.jpg

いつぞやオーストラリアで激・船酔いしてからは、ちょっと船はトラウマな私。
揺れたらやだなーと思ってたけど、案外気にならない。甲板なんかにも出ちゃったり。

CIMG4304.jpg

島が近くなってきた!

CIMG4306.jpg

夕方には帰らなきゃだし、大した時間もない中でなんとか島を満喫しようってことで、
フェリー乗り場でもらったウォーキングマップ(所要時間2時間)のコースそのまんま
辿ってみることに。桜島港フェリーターミナルから、まずは展望台もある月読神社へ。


CIMG4312.jpg

素敵な看板発見。さすがユース、安ーい。次はここでもいいかもしんない笑。

CIMG4319.jpg

島にもあったファミリーマート。でも周りは溶岩だらけ。このゴツゴツ感がいいね。

CIMG4322.jpg

次の目的地は桜島ビジターセンター。

CIMG4323.jpg

中は寄付金のボックスが置かれているものの、入館料自体は無料。
桜島関連の資料やら、活動状況やら、Q&Aやら、、、グッズとかも売られていたような。
ここのボランティアスタッフのおじちゃんがまた親切な人で、スタンプを押そうとしてたら
「あ、スタンプ押すならね、この紙使うといいよ、サイズもちょうどだからね。」と
手作りのメモみたいなものを出してきてくれました。
遊歩道やらの周辺情報なんかもいろいろ教えてくれたおじちゃん、サンキュー!

CIMG4324.jpg

溶岩なぎさ遊歩道。
かなり長い道が続いていて、ずっと進んでいくと、長渕剛氏の桜島コンサート記念碑なんかも
見られるらしいと聞いたけど、時間に限りもあることだし、とりあえず行けるとこまで。

CIMG4328.jpg

溶岩、そして火山。植物は少ないし周囲の色こそ暗いんだけど、自然の息吹を感じるなあ。
ハワイ島の風景をちょっぴり思い出します。

CIMG4332.jpg

遊歩道は海岸沿いにあって、ビジターセンターのおじちゃんの話では、運がいいとたまに
イルカが見られることもあるらしい。めっちゃ探したけど、いなかった。残念。

CIMG4342.jpg

足元には火山灰!今もずっと火山は活動し続けてるんだってことを感じさせます。

CIMG4344.jpg

こんな歌碑達が遊歩道の道すがらのあっちこっちに見られます。

CIMG4336.jpg

CIMG4335.jpg
CIMG4345.jpg

日本一、いや世界一?長い足湯の、「溶岩なぎさ公園足湯」。
最終地点のレインボー桜島で温泉に入るから、ここは素通りして宿舎内の桜島マグマ温泉へ。
日帰り入浴料が、シティビューのパスで250円に。散歩の後の温泉サイコー!

CIMG4346.jpg

ここを最後にフェリーターミナルへ戻ってきました。
なかなかいいコースだったけど、今度はもっとゆっくり来て自転車で島めぐりしたいなあ。
島に泊まるのもいいかも知んない。むふ。またの機会に~♪


COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

プロフィール

berry

Author:berry
せいそくち:Kobe
とくちょう :O型 うお座 火星人+
      動物占いはペガサス
      ぐうたら 器用貧乏

気が向いたときに更新してます。
気が向かなくなったら、突然更新しなく
なるかも知れません笑。
見逃して損することは全くありませんの
で、気が向いたら覗きにきてください。
コメントも大歓迎よ♪

e-mail : studioberry@auone.jp



カテゴリ

にっき (206)
たべもの (50)
すいーつ (21)
たび (25)
おんがく (42)
えんため (25)
えぴれーしっく (13)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



グリムス

ブログエントリーでエコアクション!

エントリー(投稿)によって苗木が育ちます。。 大きく成長すると、実際の森へ苗木を植樹♪



QRコード

QRコード



月別アーカイブ



検索フォーム



Copyright © @studioberry All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。